過払い請求の相談者のQ&Aのまとめ

過払い請求で相談者のQ&Aのまとめ

東京及び都内で
過払い請求を検討している方にとって

 

気になるのは?
弁護士や司法書士に無料相談した際に
どんな説明や質問をするのか?

 

あなたが知りたい情報ではないでしょう?

 

実際、筆者は
都内在住の
過払い請求体験者なので、
無料相談した際のQ&Aについて簡単に書いてみたいと思います。

 

まず、簡単な挨拶と紹介を受け

 

・最近の消費者金融やカードローン会社の市場環境について
 簡単な説明を受けました。

 

過払い請求に関する環境(ちょっと古い情報ですが)
・過払い請求が始まって10年以上経過して
 当初は、和解に応じなかった消費者金融やカードローン会社も
 体制を整えている=早期の解決が可能。

 

具体的には
担当部署や予算組ができている(大手消費者金融のアコムやレイク・プロミス等)

 

当時で数年前ですが、
予算が余ってきているのできちんと手続きをすれば
100%以上の返金処理が可能。
※過払い請求先の(借入先の)会社の経営状態に左右され、難易度は変わる。

 

私が過払い請求した際にはアイフルも
一時期経営的に危ない状況でしたが
現在は問題ないようです。

 

武富士のような会社そのものがなくなってしまうケースでは
過払い請求は不可能になってしまうとの事でした。

 

Q:解決まではどのぐらい??

 

A:一般的には?解決までは?「約半年」

 

と説明を受けましたが、
3〜4か月で和解になり返金処理されました。

 

Q:どんな手続きが必要?

 

A:@訴訟によるもの、A交渉によるもの2つの方法がある

 

 

Q:@訴訟によるもの、A交渉によるものの違いは?

 

A:@訴訟の場合
過払い請求を最大化が可能
100%+5%の利息分の請求が可能

 

解決までの期間の目安:約半年

 

A:A交渉
最大で過払い請求額の100%以下

 

解決までの期間の目安:約4か月

 

借金完済後の場合は上記となります。

 

借金返済中の場合は任意整理の扱いとなるとの事でした。

 

Q:訴訟って、なにか自分で準備する必要があるのか?

 

A:特になし

 

筆者の過払い請求の場合

 

計算から訴訟まで特にやることありませんでした。
※計算は2週間後にはできているとの事でした。

 

Q:過払い請求し、返金処理されたお金に税金はかかるか?

 

A:非課税でOK。※申告不要
※税法は変更になるケースもありますので相談の際に確認ください。(ちょっと古い情報の可能性があります。)

 

当時のプロの見解は?
借金返済に充てたお金は
既に税法処理が済んでいるので問題なしでした。

 

 

過払い請求後の後日談として・・・。

 

もし、住民税を滞納されている方の場合・・・。

 

本税の支払いは義務ですが・・・。
多額の延滞税が発生しているケースがありますが

 

過払い請求を含む債務整理を行った事を役所に伝えることで
分割及び多額の延滞税の可能性もあるので
相談をされると良いでしょう。

 

放置したままだと非常に危険です・・・。

 

東京都内で相談先をお探しの方は
下記でランキングで厳選紹介してます。

 

過払い請求 ランキング 東京